楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

岡山県の酒造文化に触れる 2月19、20日に「岡山の日本酒を愉しむ会」

21/01/28

岡山県の酒造文化をアピールしようと2月19、20日、JR岡山駅で日本酒のたしなみを学ぶ「岡山の日本酒を愉しむ会」が開かれる。岡山の地酒と講座で岡山県の日本酒の魅力に親しんでもらう。

岡山県や酒造組合、観光連盟、日本旅行、JR西日本、JR西日本コミュニケーションズと県内の酒蔵27軒が連携して開発した新商品の発売記念として企画した。商品は「岡山の日本酒をちょっとずつ。OKAYAMA SAKAGURA COLORS」。地酒のミニボトルを好みに合わせて選択、購入できる。

OKAYAMA SAKAGURA COLORS

「OKAYAMA SAKAGURA COLORS」

「岡山の日本酒を愉しむ会」では、きき酒師や日本酒学講師の資格をもつ市田真紀さんを講師に、岡山の地酒8銘柄を呑み比べ。それぞれの特徴や岡山の酒造りについて学び、瀬戸内のおつまみセットを味わいながら地酒を楽しんでもらう。

時間は両日とも16時―17時30分と18時30分―20時の2回。定員は各回30回。場所は岡山駅2階新幹線コンコース「カフェバールマスカット」。

参加料は1人1千円。「OKAYAMA SAKAGURA COLORS」のうち1本がお土産として付く。

参加申し込みはhttps://va.apollon.nta.co.jp/marche/joho?MODE=topから。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ