楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「青の火の鳥」にメッセージ込め 「道後REBORNプロジェクト」、8月末までキャンペーン/愛媛

21/06/17

愛媛県道後温泉では6月11日から、道後温泉本館の保存修理工事中に展開している「道後REBORNプロジェクト」の締めくくりとして「道後REBORN2021キャンペーン」を実施している。6月から営業を再開した本館で、観光客への癒しと、医療従事者などへの感謝やエールを、プロジェクトのコラボテーマの手塚治虫「火の鳥」を通して発信する。

キャンペーンでは、道後温泉本館北面でのプロジェクションマッピング最新作となる「FIREWORKS BY NAKED―火の鳥2021」を上映。県名産品の「みかん」をモチーフにした道後温泉オリジナルのデジタル花火アートと、昨年手塚プロダクションの特別許諾で初登場した「青の火の鳥」をコラボレーションし、夜の道後を彩る。「青の火の鳥」には癒しや感謝、エールのメッセージを込めた。

道後REBORN2021キャンペーン

道後温泉本館に「青の火の鳥」が登場

また、道後温泉別館・飛鳥乃湯泉では、2階休憩室の利用者へ、「青の火の鳥」のシルエットを使用したオリジナルトートバッグをプレゼントしている。1500枚限定。
期間はプロジェクト終了となる8月末まで。キャンペーン第2弾企画も近く発表される。

詳しくはhttps://www.dogoreborn.info/へ。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ