楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

佐々木蔵之介さんや吉岡里帆さんら6氏を任命 京都市、「京都観光大使」を創設

22/09/06

京都市はこのほど、「京都観光大使」を創設し6氏を任命した。京都の魅力の発信や観光振興事業への協力を担い、国際文化観光都市・京都ブランドの向上や持続可能な観光の実現に貢献してもらう。

大使に任命されたのは放送作家・脚本家の小山薫堂さん▽俳優の佐々木蔵之介さん▽小西美術工藝社社長のデービッド・アトキンソンさん▽妙心寺塔頭・退蔵院副住職の松山大耕さん▽菊の井代表の村田吉弘さん▽俳優の吉岡里帆さん―の各氏。任期は9月1日―2027年3月31日。

小山さんは放送作家・脚本家で、京都館館長や京都芸術大学副学長を務める。佐々木さんは京都市出身で、洛中に現存する唯一の蔵元・佐々木酒造が実家。デービッド・アトキンソンさんは元離宮二条城事務所特別顧問などを務め、松山さんは日本文化の発信・交流に実績。村田さんは料亭の主人として京の料亭のおもてなしを追及。吉岡さんは京都市出身、これまでも広報大使を務めるなど京都の魅力を発信している。

小山薫堂さん

小山薫堂さん

佐々木蔵之介さん

佐々木蔵之介さん

デービッド・アトキンソンさん

デービッド・アトキンソンさん

松山大耕さん

松山大耕さん

村田吉弘さん

村田吉弘さん

吉岡里帆さん

吉岡里帆さん

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ