楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

毎土曜に2681発 下呂温泉花火物語、来年3月26日まで開催/岐阜

21/10/26

緊急事態宣言の全面解除に合わせ、10月2日から下呂温泉の夜空を彩る「下呂温泉花火物語」が再開した。昨年に続いてコロナ終息を願って「悪疫が退散し、平和が続く」という意味がある「天壌無窮(てんじょうむきゅう)悪疫退散」を掲げて打ち上げる。

今年は、初代天皇の神武天皇が即位して2681年になることから、毎回2681発の花火を打ち上げる。期間は2022年3月26日までの毎週土曜日(元旦は除く)。クリスマスイブの12月24日も実施する。

花火は、歳時記を元に11月6日は「紅葉花火」、12月18日は「冬至花火」、2月12日は「バレンタイン花火」、3月19日は「卒業・旅立ちの応援花火」など季節の行事や風習を表現。JR下呂大橋下流の飛騨川河畔から打ち上げる。見学スポットは白鷺橋やしらさぎ緑地公園など。打ち上げ時間は20時から約10分間。

下呂温泉花火物語

来年3月26日まで夜空を彩る

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ