楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

22年上期の観光素材アピール 栃木県、大阪で説明会と商談会

21/10/28

栃木県は9月21日、大阪市北区の大阪東急REIホテルで旅行会社とメディアを対象に「栃木県観光情報説明会及び商談会」を開き、来年上期に向けた観光素材を紹介した。

栃木県観光交流課観光プロモーション班の小池由紀班長は、修学旅行や着地型旅行商品の支援制度の紹介後「大阪から栃木には東海道・東北新幹線を経由して約3時間半で来ることができる」と強調。航空機でも神戸−茨城便や大阪−福島便を利用し、隣県を含めた広域観光の魅力を訴えた。

栃木県観光情報説明会

大阪と栃木県の近さをアピール

説明会は県内自治体の担当者が来年上期に向けた話題などを紹介した。日光市は昨年、世界遺産登録から20周年を迎えた「日光の社寺」や近年、注目を集めるキャニオニング、ラフティングをアピール。那須塩原市は今年で6回目を迎える「いちごとみるくフェア」を紹介した。宇都宮市は全国的に有名な宇都宮餃子の人気店のメニューを日替わりで味わえる店やグルメ、ショッピング、体験を楽しめる観光拠点をPR。栃木市は蔵の街「小江戸とちぎ」、壬生町は約200年目の献立帳をもとに再現した「壬生お殿様料理」、足利市は「あしかがフラワーパーク」の秋から冬にかけて行われるイルミネーションイベントの魅力を伝えた。

説明会後は、各自治体と旅行会社で個別の商談会が行われ、旅行会社は最新の栃木観光の情報を得るのに熱心だった。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ