楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

岐阜・飛騨市 ドローンで空撮、観光ビデオコンテストを実施

21/10/28

岐阜県飛騨市は10月23、24日にドローンによる第1回「飛騨市空撮コンテスト」を実施した。

飛騨市のウェブサイトやSNSで募集したところ全国から9組の参加があり、初日は撮影、日没から編集を行い2日目の午後に審査会を行った。飛騨古川の古い町並みや神岡城、レールマウンテンバイクなどを地上やドローンから撮影したものを、各組3分程度の観光PR動画にまとめた。

飛騨市をフィールドに安全を確保しながらのコンテスト

最優秀賞を始め全作品が飛騨市のウェブサイト(http://www.city.hida.gifu.jp/site/drone/35560.html)から見ることができる。

コンテスト参加者はドローン初心者からドローンレース経験者、ドローンを趣味にしている人やユーチューバーなど様々。旅費も宿泊費も自費で、その上参加料5000円を支払って参加した。

参加者からは「撮影を通して飛騨市を好きになった 」「移住も検討する」「地元の魅力を再発見できた(市内参加者)」「またドローンを飛ばしにきたい」などの感想が聞かれた。

コンテストを企画した飛騨市地域振興課では「普段は飛ばせないところにドローンを飛ばせることで参加者にも喜ばれたようです。動画は今後、飛騨市の観光PRに活用していきたいと思っています」と話している。

飛騨市にはグリーンシーズン利用の飛騨流葉ドローンパーク(飛騨流葉スキー場)と、秋から翌春にかけてドローンを飛ばせる飛騨まんが王国ドローンパークがある。いずれも無料で、利用には事前に予約が必要。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ