楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「どうする家康」ゆかりのスポットめぐって武将観光を 愛知県で「あいち家康戦国絵巻ラリー」

23/02/04

愛知県や県内市町らでつくる「愛知県大河ドラマ『どうする家康』観光推進協議会」は3月21日まで、今年の大河ドラマ「どうする家康」の主人公・徳川家康ゆかりの地や武将観光施設をめぐるデジタルスタンプラリー「あいち家康戦国絵巻ラリー」を実施している。ドラマ放送を機に、愛知が誇る武将観光をアピールしていく。

スタンプラリーは、県内の家康ゆかりの地や武将関連観光施設160カ所をスタンプスポットとして設定。尾張、名古屋、知多、西三河、東三河の県内5エリアをめぐり、スマートフォンでスポットに設置された二次元コードなどからスタンプを獲得する。

巡ったスポット数とエリア数に応じて、抽選でホテルインディゴ犬山有楽苑の商品券や県産和牛「みかわ牛」などが当たる。

ラリー実施に合わせて、スポットを案内するガイドブックを作成。愛知県観光コンベンション局観光振興課や愛知県観光協会、同協議会参画市町・観光協会で配布している。

ラリー専用サイトはhttps://aichi-ieyasu-sengokuemaki.tektekstamp.jp/rallies/1

あいち家康戦国絵巻ラリー

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ