楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

LGBTQ受入先進地・大阪アピールの絶好機 24年秋にIGLTA世界総会

23/03/13

2024年秋に「IGLTA世界総会」が大阪で開催されることが3月7日に正式に決まった。大阪観光局(溝畑宏理事長)がアジア初開催を目指して招致活動を行っていた。LGBTQを積極的に受け入れる大阪を世界にアピールし翌25年に開催する大阪・関西万博の誘客に弾みをつける。

IGLTAは、LGBTQツーリズム普及のため、1983年に米国で創立された旅行業団体。現在、世界80カ国にわたって2千を超える旅行会社やホテル、航空会社などが加盟している。世界総会は毎年、世界各地で開催しているもので、アジアでは大阪が初めての開催地になる。

大阪観光局では18年からLGBTQフレンドリー受け入れ環境都市を目指し活動しており、その取り組みがIGLTAに評価された。

溝畑理事長は開催決定にあたり「大阪は、誰もが安心して楽しむことができる『持続可能な観光都市』を目指しており、多様性を重視した取り組みの一つとして、LGBTQツーリズムについてもいち早く展開してきたところです。大阪・関西万博2025のテーマである『いのち輝く未来社会のデザイン』は、まさにIGLTAの理念とも共通するものと思っております。二つのビックイベントを通じて『北は北海道から南は沖縄』まで、日本の魅力をLGBTQの皆様にしっかりと発信し、多くの皆様をお迎えしていきたいと思います」とコメントを発表。

今後、大阪をハブにして全国のLGBTQ受け入れ環境都市とも連携し、オールジャパンでのLGBTQツーリズムの普及に努めていきたい、としている。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ