楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

コロナ:ニュージーランド 感染者ゼロで8日、行動制限を解除

ニュージーランドは日本時間の8日21時、コロナウイルスに係る4段階の警戒レベルを最も緩やかなレベル1に移行し、ほとんどの行動制限を解除した。BBCなど海外メディアが報じた。

首都ウェリントン

ソーシャルディスタンスは必要なく、集会の制限もなくなった。ただ、外国人に対する国境の閉鎖は続ける。

ニュージーランドでは過去2週間以上、新たな感染者の報告がなく、感染者がゼロになった。BBCはニュージーランドのアーダーン首相が笑顔で会見する画像と、「少し踊ってしまった。ありがとうニュージーランド」というコメントと合わせて掲載している。

ニュージーランドでは3月25日に都市封鎖して以降、「ステイ・イン・ユア・バブル」運動で、同居人ごとのバブルにとどまり生活するよう求められてきた。

コロナ収束後の国際交流についても、オーストラリアやサモア、フィージーなど、隣国で社会的なつながりの強い地域で、「トラベル・バブル」をつくり、まずはバブル内で再開することが模索されている。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ