楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

夜観光の開発や産業遺産の活用 日観協、DMO形成へ4団体支援決める

19/05/10

日本観光振興協会(山西健一郎会長)は4月24日、各地のDMO形成に対する今年度の支援事業の支援団体4団体を決定した。

公募は2—3月に行い、全国から18団体が応募。審査を経て支援団体を選んだ。支援地域と事業は次の通り。

八ヶ岳ツーリズムマネジメント「住民満足度×経済波及効果分析プロジェクト」▽岐阜県観光連盟「『地域観光マーケッター』導入事業」▽イーストとくしま観光推進機構・徳島県観光協会「『Night Time Economy 活性化へ!』徳島発魅力発信プロジェクト」▽京都府北部地域連携都市圏振興社(海の京都DMO)「海の京都 持続可能な産業文化遺産観光を創る」

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岡山美作三湯から令和の安らぎ

岡山県、ひいては山陽路を代表する湯のまち、美作三湯。岡山県北に位置する湯郷、湯原、奥津という...

栃木日光・鬼怒川で感じる四季の味わい

栃木県鬼怒川温泉―。世界遺産・日光のおひざ元、東京の奥座敷としてなじみの温泉地だが、西日本か...

静岡DCでパワーアップ旬の伊豆を行く

静岡デスティネーションキャンペーン(DC)が4月、開幕した。6月までの3カ月間、伊豆半島でも花火...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ