楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

夜観光の開発や産業遺産の活用 日観協、DMO形成へ4団体支援決める

19/05/10

日本観光振興協会(山西健一郎会長)は4月24日、各地のDMO形成に対する今年度の支援事業の支援団体4団体を決定した。

公募は2—3月に行い、全国から18団体が応募。審査を経て支援団体を選んだ。支援地域と事業は次の通り。

八ヶ岳ツーリズムマネジメント「住民満足度×経済波及効果分析プロジェクト」▽岐阜県観光連盟「『地域観光マーケッター』導入事業」▽イーストとくしま観光推進機構・徳島県観光協会「『Night Time Economy 活性化へ!』徳島発魅力発信プロジェクト」▽京都府北部地域連携都市圏振興社(海の京都DMO)「海の京都 持続可能な産業文化遺産観光を創る」

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ