楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日観協、ぐるなびとタッグでインバウンドセミナー 飲食店での迎え方学ぶ

19/09/13

日本観光振興協会は10月3日、飲食店情報サイトを手掛ける「ぐるなび」と共催で「訪日客おもてなし 飲食店での迎え方セミナー」を開く。

セミナーでは、インバウンド市場拡大に伴うビジネスチャンスを生かそうと、店舗スタッフの外国人客対応や集客強化策について解説。接客、売上向上両面からノウハウを伝える。

講師は、静岡県浜松市の魚料理専門店「魚魚一」社長の仲村健太郎さん。飲食店だけでなく自治体やDMO関係者にも参加を呼びかけている。

会場は東京都千代田区の東宝日比谷ビル6階「ぐるなび大学東京会場」。時間は14時から。参加費は無料。

参加申し込みは「ぐるなび大学」サイトから。定員は50人。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

四県四色四国を彩る高知編

第3弾は高知県。維新の国土佐が今あえて売りだすのは「自然・体験」。これに高知城のアート...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ