楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

3次補正予算 Go Toトラベル延長に1兆311億円、訪日客の受け入れ再開も準備

20/12/16

政府は12月15日、コロナウイルス感染症の拡大防止や経済構造の転換を図るため2020年度第3次補正予算として19兆1761億円の追加支出を閣議決定した。

観光関連ではGo Toトラベルを6月末まで延長するため1兆311億円を計上した。中小事業者や被災地など、観光需要の回復が遅れている事業者や地域へ配慮するとともに、平日への旅行需要の分散化策を講じつつ、制度を段階的に見直しながら事業を進める。

また、既存観光拠点の再生・高付加価値推進事業に550億円を計上し、宿泊施設や飲食店の改修などに短期集中で取り組む。

ウイズコロナ時代の訪日外国人旅行者の受け入れ環境の整備には50億円を計上した。公共交通機関の感染症対策の支援や、感染が落ち着いている国・地域から小規模で防疫措置を徹底したパッケージツアーを試行的に行う実証事業を実施することで、訪日客の受け入れ再開を目指す。

このほかテレワークの拠点整備に27億円を計上し、ワーケーションの普及を後押しする。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ