楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

コロナ禍からの観光再建 UNWTO駐日事務所、3月16・17日に「次世代観光リーダー育成に向けたワークショップ」

21/02/14

UNWTO駐日事務所は3月16、17日、3回目となる「次世代観光リーダー育成に向けたワークショップ」をオンラインで開く。コロナ禍で激変した観光業界を取り巻く環境、現状を踏まえ、将来の持続可能な観光、観光の新たな可能性について考える。

ワークショップは東洋大学、国際協力機構と共同で開催。2部構成で3月16日のシンポジウムは一般参加可能で、広く参加を呼びかけている。

アルシンダ・トラウェン・UNWTO駐日事務所国際・調査課長や上田隆文・国際協力機構国際協力専門員、是澤優・UN―Habitatアジア太平洋地域代表、越智良典・東洋大学国際観光学部教授、福井善朗・山陰インバウンド機構代表理事がそれぞれの立場から講演。パネルディスカッションも行う。

定員は450人。参加は3月12日までにhttps://unwto-ap.org/topics/ftls/から申し込む。

3月17日のワークショップは、「持続可能な観光―新型コロナウイルス感染症からの再建と新たな認識」をテーマに、観光を学ぶ大学生や大学院生、若手実務家らを対象に実施する。30人程度を定員に、少人数でのグループセッション、シンポジウムの内容も踏まえてのディスカッション、プレゼンテーションを行う。

参加申し込みは2月28日まで。詳しくはhttps://unwto-ap.org/topics/ftlw/へ。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ