楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

アフターコロナ時代を担う中核人材育成を考える 観光庁、3月3日にオンラインシンポジウム

21/02/26

観光庁は3月3日、産学連携による観光産業の中核人材育成・強化シンポジウムをオンラインで開く。テーマは「アフターコロナ時代を担うこれからの観光産業を担う人材育成を考える」。激変期を迎えている観光産業をけん引できる人材育成に求められる取り組みについて議論する。

基調講演はWAmazing代表取締役CEOの加藤史子さんが登壇。パネルディスカッションはホテル松本楼代表取締役の松本光男さん、那智勝浦観光機構CMOの堀千寿子さん、リクルートライフスタイルじゃらんリサーチセンター調査・開発グループマネージャーの北嶋緒里恵さん、京都大学経営管理大学院教授の若林直樹さん、東洋大学国際観光学部教授の森下晶美さんをパネラーに迎えて議論する。

時間は9時30分―11時。定員は500人。無料。参加申し込みはhttps://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_QlU-r_bwRdm_EjdIZLALAAから。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ