楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

岩村城や津山城などを選定 観光庁、「城泊・寺泊」専門家派遣支援地域を発表

21/10/13

観光庁は10月11日、地域資源を生かした国際的な観光の魅力増強策として推進している「城泊・寺泊」について、推進を検討している地域や事業者へ専門家を派遣する支援地域を選定、発表した。

「城泊・寺泊による歴史的資源の活用事業」として6月29日付で公募していた。支援地域に対して10月ごろから来年1月末までに、専門家によるヒアリング、現地視察、コーチングなどの支援を行う。

選定された物件と地域は次の通り。

【城泊】
岩村城(岐阜県恵那市)
津山城(岡山県津山市)
丸亀城(香川県丸亀市)
綾城(宮崎県綾町)

【寺泊】
久渡寺(青森県弘前市)
簗田寺(東京都町田市)
大慶寺(静岡県藤枝市)
妙光寺(福井県坂井市)
楞厳寺(和歌山県那智勝浦町)
金勝寺・廣徳寺(滋賀県栗東市)
応募団体「SAMURAI SQUARE(物件は調整中)」(福岡県福岡市)
宝寿寺(福岡県豊前市)
覚円寺(福岡県上毛町)

平戸城

城泊の先進事例、平戸城(長崎県)

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ