楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「海と文化遺産」を考える 文化遺産国際協力コンソーシアム、11月28日にオンラインシンポジウム

21/10/27

文化遺産国際協力コンソーシアムと文化庁は11月28日、シンポジウム「海と文化遺産―海が繋ぐヒトとモノ」をオンラインで開く。海に関係する文化遺産の国際的な研究や保護の動向、世界の取り組みの事例などを紹介。ヒトとモノの交流の舞台としての「海」を見つめ直し、国際協力に日本ができる役割についても考える。

一般社団法人うみの考古学ラボの佐々木蘭貞さんが「沈没船研究の魅力と意義―うみのタイムカプセル」、東海大学の木村淳さんが「海の路を拓く―船・航海・造船」、奈良文化財研究所の田村朋美さんが「海を越えたガラスビーズ―東西交易とガラスの道」、立教大学の四日市康博さんが「海を行きかう人々―海を渡ったイスラム商人」、日本大学の布野修司さんが「海と陸がまじわる場所―アジア海域世界の港市」をテーマにそれぞれ講演。フォーラム「海によってつながる世界」も実施する。

時間は14―17時。Zoomウェビナー形式で実施する。

参加は無料。参加申し込みは11月21日までにこちらから。

文化遺産国際協力コンソーシアム

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ