楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光庁「地域の稼げる看板商品」創出事業、6月23日から2次公募を開始

22/06/10

観光庁は6月23日から、地域の観光商品の創出・販路開拓を支援する「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業」の2次公募を行う。

同事業は、地域経済を支える観光の本格的な復興の実現に向けて実施するもの。自然や食、歴史・文化・芸術、生業、交通など地域の観光資源を生かし、“稼げる”看板商品の創出に向け、コンテンツ造成から販路開拓にいたるツアー・旅行商品の企画・開発費やモデルツアー実施費、プロモーション費などを支援する。

補助率は500万円まで定額で、500万円を超える額は2分の1。補助上限額は1千万円。

公募の受付期間は7月4日17時まで。

公募を前に事前説明会と個別相談会をオンラインで実施。事前説明会は公募内容、事業スケジュールなどを説明する。日時は6月20日10時30分から1時間。

個別相談会は6月20―22日。1回約20分。

申込期限は6月16日12時。申し込みはhttps://kanban-soshutsu.comから。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ