楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

地域を支える産業として観光が発展するために 日商、「新たな局面を迎えるわが国の観光に関する要望」を公表

24/06/26

日本商工会議所(小林健会頭)は6月21日、「新たな局面を迎えるわが国の観光に関する要望」を決議し、公表した。「地域を支える産業として観光が発展するために」を副題に、観光立国の実現、持続可能な観光地域づくりに向け、国が重点的に強化すべき施策を提言。実現へ各所に働きかけていく。

要望はインバウンドの急拡大や地域における観光の役割の増大などを背景に、地域内連携の下で地域の事業者の収益力を向上させ、地域経済に好循環を生む「地域の持続可能な観光地域づくり」の推進が必要との観点から策定。「地域経済の好循環を促す観光地域づくりの促進」「地域に人と投資を呼び込む地域ブランディングの促進」「観光産業の持続的発展に向けた環境整備」の3本柱を基本的な考えに据え、まとめた。

「地域経済の好循環を促す観光地域づくりの促進」では、商工会議所やDMOを中心とした観光地域づくりの推進体制の強化、人材不足の解消を念頭に置いた地域の観光の未来を担う「ひとづくり」への支援を提言。

「地域に人と投資を呼び込む地域ブランディングの促進」では、地域に良質なコンテンツの形成、収益力を高めるために地域の歴史や文化を活かし、愛着や誇りを喚起するレガシーの形成を支援することや、映画・マンガ・アニメなどのコンテンツを活用した新たな文化的価値の創造促進、インバウンドを念頭に置いた地域での消費拡大につながる体験型コンテンツの造成支援、2025年の大阪・関西万博を契機とした周遊の促進などを求めている。

「観光産業の持続的発展に向けた環境整備」では、ラーケーションの促進やMICE誘致、シニア世代やインバウンド誘客などによる平日需要の創出など観光需要の分散化・平準化、旅行者の交通利便性向上への取り組み支援を要望。デジタル技術やビッグデータを活用した観光ビジネスの変革促進、観光関連事業者の経営基盤の再生・強化についても言及している。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ