楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

関案連、地元と連携で誘客活動強化/石川

18/05/18

関西石川県観光旅館・施設案内所連絡協議会(関案連、木寅恭嗣会長=日本の宿のと楽)はこのほど、大阪市北区のウエスティンホテル大阪で第51回通常総会を開いた。事業計画・予算が審議され、原案通り承認された。

木寅会長は金沢開業から3年以上が経過した北陸新幹線について「マスコミに多く取り上げていただいたおかげで、首都圏はもちろん、関西圏からも多くのお客様にお越しいただいている」と話し、北陸観光が好調に推移していることを報告した。

次いで現在「ほっといしかわ観光プラン2016」に基づいて三大都市圏を中心に戦略的なプロモーション、県内各地の魅力づくりに取り組むことを伝えた…

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

四県四色四国を彩る高知編

第3弾は高知県。維新の国土佐が今あえて売りだすのは「自然・体験」。これに高知城のアート...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ