楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

サンシティグループ、和歌山県IR事業から撤退

21/05/13

和歌山県が誘致している統合型リゾート(IR)で、事業者公募に参加していたサンシティグループが5月12日、事業からの撤退を表明した。コロナ禍による先行きの不透明感や、日本のIR区域選定の見通しが立たないことなどを理由に挙げている。

和歌山県のIR整備計画は、和歌山市の和歌山マリーナシティに開設するというもの。マカオをはじめマニラ、ウラジオストクなどでIRを展開しているサンシティグループは、和歌山県特定複合観光施設設置事業における事業者公募に参加。これまでにも和歌山県でイベントやセミナーなどを開催していた。

サンシティ・ジャパンの周焯華(アルビン・チャウ)代表取締役は「事業者としてのリスクを鑑み、熟考の上で厳しい決断をするに至りました」とのコメントを発表している。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ