楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

OTA偏重に警鐘鳴らす 大阪直案会・谷口幹事長、案内所の存在意義を訴え

22/09/29

大阪直営案内所連絡会(大阪直案会、谷口昇幹事長=山村別館)は7月27日、大阪市浪速区の難波学習市民センターで第34期第3回定例会・業者懇談会を開いた。

谷口幹事長はあいさつで「客室の喫煙の告知が中途半端な旅館が多く、客室で禁煙したお客が賠償金として20万円請求されたケースもあります。営業の最前線にいる我々案内所は、そうしたトラブルがないよう日ごろからきめ細やかな情報を旅行会社に伝えましょう」と呼びかけた。

また「OTAを使った旅館ホテルでの宿泊予約は年々増える一方で、宿によっては80−90%を占めるところもあるほどです。しかし、カード決済を含めると27%の高額な手数料になり、リアルエージェントより多い手数料です。OTAの扱いは30%程度に抑え、直予約とリアルエージェントへの営業を強化しようという動きも出ています」と報告。「OTAに任せておけば勝手に集客できると思っている旅館経営者も少なくなく、現地に案内所の存在意義を訴えていかないと我々は生き残っていけません。今日のような定例会の内容をしっかりと現地に伝えてください」と訴えた。

業者懇談会には京都府旅行業協同組合の森野茂理事長(アルファトラベル)、谷口賢一副理事長(京都交通社)、常田学理事(ウイニングトラベルサービス)を招いた…

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ