楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

19歳のリフト代が無料に、「雪マジ!19」の受け付け始まる

23/10/21

じゃらんリサーチセンターは、2023/2024スノーシーズンの19歳のリフト代が無料になる「雪マジ!19」の登録受け付けを、10月19日から開始した。

スマートフォンで「マジ☆部」アプリをダウンロード(無料)し、「雪マジ!19」に会員登録するだけで、北海道から四国まで全国約160のゲレンデで今シーズンのリフト代が無料になる。

対象は2004年4月2日-2005年4月1日生まれ。

20歳を対象にリフト代が最大半額になる「雪マジ!20」も同日、登録受け付けが始まった。対象は2003年4月2日-2004年4月1日生まれ。

19歳を3人以上紹介すると、最大2270人に無料リフト券をプレゼントする年齢不問の「19歳紹介キャンペーン」も参加を受け付けている。

「雪マジ!19」はゲレンデを訪れる若年層を増やすことで、スノーアクティビティ市場とスノーエリアを長期的に活性化させようと、じゃらんリサーチセンターが2011年シーズンに開始したプロジェクトで、13シーズン目を迎える。

高校を卒業し、家族スキーから仲間とのスキーに移行する19歳は、支払いが親の財布から自分の財布に切り替わるギャップの年齢。リフト代を無料にすることでスキー、スノーボードなど、スノーアクティビティの継続を後押しし、スキー場の活性化につなげる。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ