楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

同志5600社を強みに ANTA総会で二階会長が鼓舞

19/07/29

全国旅行業協会(ANTA、二階俊博会長)はこのほど、東京都千代田区の都市センターホテルで令和元年度第55回定時総会を開いた。役員改選では、二階会長をはじめ近藤幸二副会長(全観トラベルネットワーク)と永野末光副会長(西日本トラベルサービス)を再任、新たな副会長に駒井輝男さん(東日本ツーリスト)を選出した。

二階会長は冒頭のあいさつで「どこへ行っても我々5600社の同志がいる。それを強みとして旅行振興を考え活路を見い出していく。自信と誇りを持ってやっていきましょう」と呼びかけた。

全国旅行業協会

ツーリズムEXPOジャパンの出展も決めた総会

来賓を代表して田端浩観光庁長官は「着地型旅行の担い手はANTA会員だ。地域の魅力を再認識し磨き上げに力を発揮してほしい。新しい旅行形態で国内観光の需要を創ることが大事です」と地域観光振興にANTA会員の役割を期待した。

令和元年度事業計画では、旅行業法に基づく主要業務のほか、第15回国内観光活性化フォーラムを来年2月20日に熊本市で開催することや、10月24日から4日間、大阪市で開かれるツーリズムEXPOにブース出展することなどを決めた。ツーリズムEXPOはこれまでも出展していたが、今年は全旅の協力も得てブース数を大幅に拡大。国内観光活性化フォーラムinくまもとの開催をアピールするなど、国内外の観光関係者ら来場者にANTAの活動をPRする。

懇親会には、石井啓一国土交通相、小池百合子東京都知事らも出席。観光振興、旅行需要の拡大にANTA会員への期待を話していた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
四県四色四国を彩る徳島編

第2弾は徳島県。宿泊者数全国最下位なんてなんのその。一度来たら阿波おどり、鳴門の渦潮な...

四県四色四国を彩る香川編

第1弾は香川県。夜景、瀬戸芸など女子の心をくすぐる要素たっぷりで、秋冬の彩りを演出する...

こだわりのおもてなし三重伊勢鳥羽志摩

日本古来の信仰の聖地、伊勢神宮を擁する三重県伊勢・鳥羽・志摩エリア。神々宿るこの地は聖地と...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ