楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

Booking.com ホテルの検索行動にも近場旅行の傾向が

20/08/25

ブッキング・ドットコム・ジャパン(東京都港区)は8月24日、5-6月のホテル検索結果から、近場を旅行する「マイクロツーリズムの傾向が顕著」とするレポートを発表した。

同予約サイトには、閲覧したホテルのハートマークをクリックすると保存でき、次回の検索時に素早くホテルを閲覧できる機能がある。調査では閲覧者の居住地と、閲覧者がお気に入りに保存したホテルの数から傾向を探った。

それによると青森県のユーザーは青森県内の宿泊施設を最も多く登録し、愛媛県のユーザーは愛媛県内の宿泊施設を最も多く登録するなど、各都道府県でそれぞれ居住地周辺の施設を検索していることが分かった。

一方、近場検索の傾向が見られる中、期間中、最も多く保存されたのは沖縄のホテルだった。同じ調査で3-4月は京都のホテルが人気だったことから「より非日常を体験できる自然豊かな土地への旅行願望が高まっている」とする見方も示している。

海外のホテルで多く保存されたのはソウル、台北、ホノルル、バンコク、パリの順だった。

また、海外ユーザーを対象にした同様の調査では、国別に保存されたホテルのラキングで日本は台湾、香港、中国、インドネシア、タイで2位にランクインした。

レポートは「日本への旅行願望がある世界の旅行者はまだまだ多いことが分かりました」としている。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ