楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

和旅協、協力会で商談

20/09/27

協同組合和歌山県旅行業協会と協力会(沼田久博会長=むさし)は9月10日、和歌山市内の施設でセールス会を開いた。

冒頭、欠席した沼田会長に代わって谷口昇副会長(山村別館)があいさつ。「本来は12月に開いているセールス会ですが、今年はGo Toトラベルキャンペーンが行われているため、時期を早めての開催となりました。コロナ禍ではありますが、団体が動くまでの準備として今日のセールス会を活用してください」と呼びかけた。

次いで和旅協の青木査稚子副理事長は「和歌山県では7月から県内客を対象にしたリフレッシュキャンペーンが始まり、国がGo Toトラベルキャンペーンを実施していますが、ほとんどがOTAを通した利用となっており、我々中小旅行会社への恩恵はないといっても過言ではありません。そういった厳しい環境下ではありますが、協力会の皆さんとはともに頑張っていきましょう」と話した。

セールス会では、協力会会員はそれぞれ活発に旅行業協会会員へ最新情報の提供などを行い、各施設の魅力をアピールしていた。

協同組合和歌山県旅行業協会

団体旅行復活に向けたセールス会

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ