楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

郵船クルーズ、「飛鳥Ⅱ」2022年世界一周クルーズを発表

20/12/23

郵船クルーズ(坂本深社長)は12月17日、日本船籍最大級のクルーズ客船「飛鳥Ⅱ」の2022年の世界一周クルーズを発表した。コロナ禍の現状から21年の実施は中止となったが、翌年の再開にファンの期待が集まる。

22年の世界一周クルーズは3月29日に横浜、同30日に神戸を出航。アジアからスエズ運河、地中海・西欧・北欧、大西洋を渡り、北米東海岸、カリブ海、南米、パナマ運河、中米、北米西海岸、太平洋を経て、7月13日に横浜、同14日に神戸に帰港する107日間の旅。寄港地は30、うち初寄港は7港、停泊港も7港。

販売は21年2月25日。

飛鳥Ⅱ

飛鳥Ⅱ

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ