楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

クラブツーリズム サイクリング目的の国内ツアーづくり進める

22/05/09

クラブツーリズム(東京都新宿区)は旅行先でのサイクリングをメインに据えた国内旅行商品づくりを進めている。

鉄路や空路の現地までの往復とサイクリングが付いたツアーで、「北海道秘境巡りと稚内サイクリング2日間」「サイクルベースあさひ共同企画 渋滞知らずで紅葉めぐり 京都サイクリング 2日間」などを販売している。いずれも電動アシスト自転車のレンタルとサイクリング中のガイドが付く。

北海道ツアーは、昨年、稚内を舞台に初めて実施したサイクリングツアーを拡充した。羽田-稚内の航空機往復と宿泊に、1日目は秘境駅巡りなど約40キロ、2日目はノシャップ岬や宗谷岬の海岸線を走る約30キロのサイクリングが組み込まれている。

宗谷丘陵をサイクリング

5-11月の7月を除く各月1-3本のツアーを設定している。料金は7万9800-8万9800円。

京都ツアーは自転車業界最大手の「サイクルスペースあさひ」と提携し、紅葉の時期に実施する。東京-京都の新幹線往復と宿泊に、1日目に市内中心部を約16キロ、2日目は嵐山など郊外を約43キロサイクリングする。サイクリングで渋滞知らずの紅葉巡りをアピールしている。

11月に2本、12月に1本催行する。料金は11万8000-12万円。

このほか夏期ツアーとして「しまなみ海道走破75キロ3日間」などを販売している。

 

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ