楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

能楽堂で世界の音楽 トラベルニュース社主催で初のライブ

トラベルニュース社主催の第1回定期演奏会「能楽堂で世界の音楽を聴く」が7月25日、大阪市中央区の山本能楽堂で開かれました。中国琵琶奏者のエンキさん、シンガーの朱夏洋子さんのコラボレーションに、ピアノ伴奏で石田美智代さんが参加。ジャンルを超越した多彩なライブで、集まった約100人の聴衆を魅了しました。

中国大連生まれのエンキさんは、幼少のころから中国琵琶の演奏を始めて中国国内のコンクールなどで優勝。日本に留学後も様々な活動を行い、奈良遷都1300年記念式典では天皇陛下の前でも演奏した中国琵琶の第一人者です。

滋賀県長浜市出身の朱夏さんは、1980年代にヤマハポプコン関西四国地区グランプリ受賞して以来、歌手のほかラジオのパーソナリティや司会業などでも活躍。歌ってしゃべれる実力派シンガーとして関西をベースに活動しています。

石田さんは、朱夏さんはじめ有名アーティストと数多く共演し、ジャンルにとらわれないマルチピアニストです。

能楽堂で世界の音楽を聴く

左からシンガーの朱夏さん、
ピアニストの石田さん、中国琵琶奏者のエンキさん

そんな3人が繰り出す“音”は童謡からクラシック、ポップス、ジャズ、映画音楽まで多種多彩。朱夏さんの「ニューヨーク・ニューヨーク」で幕開けし、エンキさんのオリジナル曲「シルクロードの幻影」、3人そろった「蘇州夜曲」など親しみやすいレパートリーで、参加者を音楽の世界に誘いました。曲の合間には楽しいMCもはさみ、最後、夜来香(イエライシィアン)のアンコールで会場は最高潮に達しました。

来場者の一人は「文化財に指定されている能舞台という独特なステージで、とても楽しく感動したライブでした。次回も期待しています」と話していました。

能楽堂で世界の音楽を聴く

コロナ対策を十全に行い開催した
山本能楽堂の第1回定期演奏会

この演奏会は当初、今年1月下旬に開催を予定していましたが、大阪府に緊急事態宣言が発出されて延期。その後の4月開催も延期を余儀なくされ、ようやく「三度目の正直」で実現しました。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ