楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

34自治体6億5千万円に KNTの過大請求

23/11/29

KNT―CTホールディングス(HD)は11月9日、連結子会社の近畿日本ツーリスト(KNT)による新型コロナウイルスワクチン接種に係る業務における過大請求などについて、規模は最大で34自治体に対して計6億5千万円に上ることを発表した。自治体や金額は縮小した。

同社は9月、課題請求が最大37自治体、計7億円になることを公表していた。これまでにKNT元支店長らが逮捕されている。

同日に開かれた進捗発表ではコンプライアンス改革本部長である小山佳延専務が「過大請求額は、自治体と真摯に協議の上、返納するとともに信頼回復に向け取り組む」と話し、最重要項目として経営陣と社員の意識改革を挙げた。

小山佳延専務

小山専務

小山専務は再発防止策として、意識調査や社内コミュニケーション改革やコーポレートアカデミーによる社員教育を行う人(意識)の改革を進めるほか、業務フロー・業務マニュアルの整備、契約書評価ツールなどを用いた事前審査の徹底、団体旅行基幹システム「ひまわり」による一元管理の徹底など業務の改革に取り組んでいることを明らかにした。また、組織改革として審査・監査部門の強化にも努めている。

過大請求問題の影響については「自治体から指名停止を受けたことは、来年度以降に影響が出る可能性がある」とした。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ