楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   旅行業

旅行業

行きたい北陸旅は―「幸せ」求め投票 阪急交通社が「HSK70総選挙」

18/02/14

阪急交通社(松田誠司社長)は2月5日、「HSK70総選挙」と題し、自社ツアーの人気投票を始めた。同社の創業70周年を記念した企画で、「幸福度ランキング」上位にランクする北陸3県の「幸せ」をテーマにしたツアー商品が対象。それぞれ投票で1位にな...

JTB「改革」へ新経営体制に 大谷氏が“風土変革”担当に

18/02/06

今春の組織改編に伴い、JTBは昨年12月22日開催の取締役会で4月1日付けの新しい役員人事を内定した。グループの「新たな価値提供に向けた経営改革」に対応した体制を固めた。髙橋広行社長を中心に4月からの新たな経営体制における改革を推進していく...

阪急交通社添乗員アンケート

不測の事態をどう乗り越えるか 阪急交通社がアンケート、危機や誤解―添乗員の“生の声”

18/02/05

阪急交通社は1月19日、自社の添乗員へのアンケート結果をまとめた。ツアー中の危機や参加者がうらやましいと感じることなど、旅の現場のプロの“生の声”とは―。 「添乗員としてツアー参加中に陥ったピンチ」の1位は「お客が事故や病気で病院に運...

姫路城

世界遺産・姫路城のおもてなしを磨く 近ツー関西、管理運営を受託

18/02/02

近畿日本ツーリスト関西(三田周作社長)は今年3月1日から、世界文化遺産・国宝姫路城の管理運営を行う。外国人観光客をはじめ急増する入城者への受け入れ対応の向上を図る。姫路市から委託を受けた。 「平成の大修理」を終えて2年半以上が経過した...

国内は2.0%減 2017年10月の旅行取扱

18/02/02

観光庁がまとめた10月の主要旅行業者の総取扱額は前年同月比1.9%増の5189億600万円。回復が続く海外旅行がけん引した。 国内旅行は同2.0%減の3161億8900万円。週末の台風が続きキャンセルが相次いだ。 海外旅行は同8...

日本旅行業協会関西支部

事業領域拡大へ気勢 JATA関西支部、年賀会で飛躍誓う

18/02/01

日本旅行業協会関西支部(光山清秀支部長=JTB西日本社長)は1月5日、大阪市北区のホテル阪急インターナショナルで年賀会を開いた。会員会社の社員をはじめ在関西の総領事館、観光関係企業・団体などから約400人が参加した。 光山支部長は年頭...

JATAの田川博己会長

変革の時代の幕開けへ「備」 JATA田川会長、新年会見で抱負

18/01/31

日本旅行業協会(JATA)の田川博己会長(JTB会長)は1月10日に開いた新年記者会見で、今年の漢字一字に「備」(そなえる)を挙げながら、改正旅行業法の施行、2019年の国際観光旅客税徴収開始、新天皇の即位と新元号施行など「変革の時代の幕開...

全旅協石川県支部が移転

18/01/31

全国旅行業協会石川県支部が1月1日、事務所を移転した。新住所は次の通り。 〒920―0941 石川県金沢市旭町2―8―45 旭ビル102号。電話、ファクスは従来通り。...

久しぶりの商談会で新年の誓い オーサカゼンリョ、協力会が企画・開催

18/01/29

オーサカ・ゼンリョ協力会(西村肇会長=兵庫県城崎温泉・西村屋ホテル招月庭)は1月16日、大阪市中央区の御堂筋ホール心斎橋でオーサカ・ゼンリョの会員旅行会社との商談会を開催した。商談会の開催は久しぶりとあって、短時間ではあったものの2018年...

女性人気が高評価 日本旅行、優秀宿泊施設を発表

18/01/26

日本旅行は1月19日、「2017年度宿泊アンケート結果」として優秀宿泊施設を発表した。女性に人気を集める施設が目立つ結果になった。 アンケートは日本旅行協定旅館ホテル連盟の協力で16年10月―17年9月の宿泊者を対象に実施。評価の高か...

旅行業 アーカイブ

購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ