楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR東日本盛岡支社、八戸駅~青森駅間で「TOHOKU EMOTION」1日限定運行

19/08/23

JR東日本盛岡支社は9月30日、夏のイベント「ひと旅 ふた旅 めぐる旅。青森⇄函館夏の観光キャンペーン」のフィナーレとして、運行開始 5 周年の「TOHOKU EMOTION」が青い森鉄道線(八戸駅~青森駅間)を「TOHOKU EMOTION AOMORI」として 1 日限りの特別運転を行う。

TOHOKU EMOTION AOMORI(イメージ)

2年振りの「TOHOKU EMOTION」運行などうれしいポイント

① 2年振りに「TOHOKU EMOTION」が八戸駅~青森駅間を運行する。
② 沿線で親しまれている食べ物や飲み物にちなんだ1日限りの特別追加メニューを提供する。

運転日時

(1)運転日:2019 年 9 月 30 日(月)
(2)運転時刻:【往路】八戸駅(10:41 発) → 青森駅(13:04 着)
【復路】青森駅(16:55 発) → 八戸駅(18:20 着)

提供するメニューなど

往路ではホテルメトロポリタン盛岡の総料理長・髙橋均氏をはじめとする、同ホテルの和洋中各料理を代表するシェフ 4人が監修した地元食材をふんだんに使ったコース料理を楽しめる。

復路ではシェフパティシエ特製のオリジナルデザートをブッフェ方式で提供する。

※八戸線で週末に中心運行の「TOHOKU EMOTION」2019 年度上期(7 月~9 月)で提供しているメニューが楽しめる。

「1日限りの特別追加メニュー① 復路のみ」

・十和田ピクルス 十和田野菜ピクルス
通常デザートブッフェで提供しているピクルスを、青森県十和田市産の野菜のほか、十和田市の地酒「鳩正宗」に漬け込みとことん十和田産にこだわって製造されている十和田ピクルスに変更してデザートブッフェで提供する。
・林檎けんぴ
青森県産りんご「ふじ」をけんぴ形状にカットしノンフライ・無添加・調味なしの新しい食感の林檎けんぴをデザートブッフェで提供する。

りんごけんぴ

「1日限りの特別追加メニュー② 往復」

・あおもりシードル
通常はあおもりシードルの「スタンダード」1種類を提供しているが、「アップルソーダ(ノンアルコール)」と「ドライ」を追加し3種類提供。
・りんご茶
青森県産りんご「ふじ」をまるごと1個使用した贅沢なお茶で無香料・無添加・ノンカフェイン。
・けつめい茶
古来より野辺地町で愛されており、クセがなくとても飲みやすいお茶。また、整腸・利尿作用や脂肪の吸収を抑える働きがあると言われている。

旅行商品内容

(1)共通事項
・出発日:2019 年 9 月 30 日(月)
・旅行企画・実施:びゅうトラベルサービス(JR東日本グループ)https://www.jrview-travel.com/

(2)各コース詳細
①≪現地発着・個室車両≫「TOHOKU EMOTION AOMORI」現地発着日帰り商品

行程

② ≪首都圏発着・オープンダイニング車両≫
【ネット限定】特別運行「TOHOKU EMOTION AOMORI」日帰りの旅 ※添乗員同行

行程

「ぜひ、専用旅行商品で東北が誇るレストラン列車の旅を楽しんでほしい」と同社。

ロゴ

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
麒麟をめぐる戦国観光の地・岐阜

戦国武将、明智光秀を描く「麒麟がくる」が2020年のNHK大河ドラマに決まり、光秀が生まれ...

緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ