楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ソラシドエア、2度目の「くるみん」認定 男性育児休暇・女性労働環境支援で

19/08/26

ソラシドエアは26日、次世代育成支援対策推進法に基づく「子育てサポート企業」として、2015年に続き、2回目の「くるみん認定」を宮崎労働局の認定通知書交付式で受け取った。有給休暇や男性の育児休暇の取得や女性の労働環境整備などを今後も推進する。

「くるみん2つ星」認定式(中央は髙橋宏輔社長)

子育てサポート企業の証「くるみん認定」

次世代育成支援対策推進法は、国や地方公共団体事業主による取り組みとともに、企業において労働者が仕事と子育てを両立させ、 次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境整備を 目的とし、2005年 4 月に施行されたもの。この法律に基づき策定した「次世代育成支援対策のための行動計画」の目標を達成し、一定の基準を満たした企業については、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定 くるみん認定 を受け、その証として「くるみんマ ーク 」 が付与される。

2019年認定くるみん2つ星

有給休暇や男性の育児休暇の取得、女性の労働環境整備など推進

ソラシドエアでは 2015 年に 1 回目の「くるみん認定」を受けて以降も社員が安心して働ける環境整備を目指し 、 2015 年 4 月から 2019 年 3 月の 4 年間を期間とした行動計画「有給休暇取得推進」、「女性が働きやすい職場環境提供」、「育メンプロジェクトの理念に基づく、男性職員の育児休業取得推進」を策定し取り組んだ結果、 2019 年 8 月に 2 回目の 「くるみん認定」を受けることとなった。

今後は「男性職員の育児休業取得のさらなる推進」「育児休業中の職員への継続的なサポートや自己啓発補助制度の拡充」にも注力

2019 年 4 月から 2021 年 3 月までの次期3カ年においては、「男性職員の育児休業取得のさらなる推進」、「育児休業中の職員への継続的なサポートや自己啓発補助制度の拡充」など、より良い職場環境 を目指した行動計画を策定、実施している。

「社員が心から 笑顔で働くことで、それが皆さまの“笑顔の種”に繋がるよう、今後も健やかで活気ある職場 づくり に 取り組んでいく」と同社。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
麒麟をめぐる戦国観光の地・岐阜

戦国武将、明智光秀を描く「麒麟がくる」が2020年のNHK大河ドラマに決まり、光秀が生まれ...

緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ