楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR九州、6月1日から「もっと!みんなの九州プロジェクト」 HKT48とタッグで地域に元気を

21/05/12

JR九州は、九州に元気を与えようと展開した「みんなの九州プロジェクト」に続く第2弾企画「もっと!みんなの九州プロジェクト」を6月1日―10月31日に実施する。パートナーは引き続き地元アイドルグループHKT48。オリジナル曲や動画、スタンプラリーを通して九州の魅力を発信、地域の元気を創出していく。

キャンペーンでは、HKT48の5月12日発売の新曲「君とどこかへ行きたい」をキャンペーンソングに設定。ミュージックビデオは同社が全面協力、観光列車や駅で撮影した。あわせてHKT48メンバーによるメッセージムービーや九州の旅レポートなど動画も公開する。

期間中は「もっと!みんなの九州デジタルスタンプラリー」を開催。博多、小倉、佐賀、長崎、佐世保、大分、熊本、鹿児島中央、宮崎各駅や観光列車などでHKT48メンバーのスタンプ全24個を獲得してまわる。7個以上のスタンプを集めると抽選で300人にHKT48直筆サイン入りオリジナルトランプ風カード、30人に九州の特産品が当たる。

そのほか、観光列車にHKT48メンバー直筆コメント入り「思い出ノート」の設置や、ラリー参加者へのオリジナルチョコのプレゼントなど多彩な企画も用意している。

詳しくはhttps://www.jrkyushu.co.jp/train/mt_kyushuproject/へ。

もっと!みんなの九州プロジェクト

キャンペーンポスター

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ