楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR北海道 修学旅行生を玄関駅の新函館北斗駅でお出迎え

23/05/08

JR北海道は5月1日までの集計で、2023年度に北海道新幹線を利用して北海道に来訪する修学旅行が東北エリアから約230校、関東エリアから約15校にのぼる見通しを発表した。

コロナ禍で修学旅行の中止や縮小、方面変更が続いたが、2023年度の修学旅行はコロナ前の状況に戻りつつあり、春以降、北海道には道外からの修学旅行生が大勢訪れている。

本格的な修学旅行シーズンの始まりを受け、JR北海道、北海道、北海道観光振興機構、函館市、七飯町、北杜市は、東北、関東エリアからの修学旅行の玄関口となる新函館北斗駅で5月9日から6月29日の間の9日間、横断幕の掲示やご当地キャラクターが出迎える歓迎行事を実施する。

JR北海道では修学旅行に北海道新幹線の利用を呼びかけていく。

お出迎えのイメージ

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ