楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR四国が京都市に初の簡易宿所オープン

18/05/14

JR四国が4月15日、京都市内に簡易宿所をオープンさせた。同社の簡易宿所開設は初めて。

簡易宿所「4S STAY 京都九条」は、京都市南区のJR東福寺駅から徒歩7分、京都駅から同15分に立地。新築の京町屋風の木造2階建て3棟で構成する。それぞれベッドルーム2部屋と浴室、帳場などを設えた。京町屋風に中庭を設けた棟もある。最大5人が定員で、1棟貸しタイプ。内装品には愛媛県の今治タオルや高知県産檜風呂椅子、徳島県の大谷焼一輪挿しなど四国の伝統工芸品を用い、四国文化の発信も行っている。

4SSTAY京都九条

京町屋風の外観

運営は、京都市内で簡易宿所を営む事業者に賃貸契約の上委託した。

JR四国事業開発部では「京町屋風の建物での簡易宿所は、京都市内でも少数と聞いています。今後、京都市で事業ノウハウ取得に努め、四国での簡易宿所事業の足掛かりにしたいと思っています」とし、インバウンド需要の旺盛な京都市内で安定した収益を見込み、四国での展開につなげていきたい考えだ。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
麒麟をめぐる戦国観光の地・岐阜

戦国武将、明智光秀を描く「麒麟がくる」が2020年のNHK大河ドラマに決まり、光秀が生まれ...

緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ