楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ユニバーサルマナーを学ぶ 全旅連JKKが京都でセミナー

19/04/11

全旅連・女性経営者の会(JKK、松崎久美子会長=熊本県・ふもと旅館)はこのほど、京都市の京都タワーホテルでオープンセミナーを開いた。関係者約80人が参加した。

セミナーは、日本ユニバーサルマナー協会の岸田ひろ実理事を招いて「誰もが共に暮らしやすい未来へ―ユニバーサルデザインから考えるおもてなし」と題し開催した。

岸田理事は冒頭「ユニバーサルマナーは高齢者や障害者、ベビーカー利用者、外国人ら多様な人々と向き合うためのマインドとアクションで、自分とは違う人たちの視点に立って行動すること」と説明。ユニバーサルマナーを身につけることは特別な知識を得ることではなく、心遣いの一つであることを訴えた。

さらに「無関心でも過剰すぎでもない、さりげない配慮が大事」であることを強調し「まずは『何かお手伝いすることはありませんか』と声をかけることから始めましょう」と話した。

全旅連女性経営者の会

「多様な人々と向き合い、その人たちの視点に立ち
行動すること」と、ユニバーサルマナーを伝えた

このあと日本ユニバーサルマナー協会の関係者と参加者らでユニバーサルマナーに関してのディスカッションも行われた。セミナーの最後にはセミナー参加者へユニバーサルマナー検定3級の認定書が授与された。

松崎会長は「旅館ホテルは多様なお客様がお越しになるところ。ユニバーサルマナーを身につけて、お客様をお迎えしたい」と話していた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏

各地で30度以上の真夏日を経験した、5月の日本列島。今のところ、夏の暑さは平年並みの予想だが、...

海山歴史広大な静岡市で特別な旅

4月に始まった静岡デスティネーションキャンペーン(静岡DC)もそろそろ終盤。伊豆特集に続き、...

岡山美作三湯から令和の安らぎ

岡山県、ひいては山陽路を代表する湯のまち、美作三湯。岡山県北に位置する湯郷、湯原、奥津という...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ