楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

神戸6ホテルが共同でチャリティーランチ企画、9月1日から

19/08/07

神戸市の6ホテルが共同企画「グランシェフ・チャリティーランチ」を9月1日から始める。全売上金額からサービス料分の10%をあしなが育英会に寄付。親を亡くした子どもたちのケア活動に役立ててもらう。

6ホテルは、ANAクラウンプラザホテル神戸、オリエンタルホテル、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ、神戸ポートピアホテル、神戸メリケンパークオリエンタルホテル、ホテルオークラ神戸。1999年にKOBEホテル6社会を発足し、6ホテル共同のイベントや企画を行い、神戸への観光客誘致に取り組んできた。

グランシェフ・チャリティーランチは、6人の料理長が但馬、丹波、播磨、摂津、淡路の兵庫五国の食材を使った特別ランチコースを提供する。瀬戸内鯛と海老のタルタル、神戸牛のダブルコンソメスープ、丹波黒豆のクリスティアンスパッツルなど各ホテルで趣向を凝らしたコース料理をそろえている。チャリティーランチは2012年から実施しており、昨年は4千人が参加、約137万円を寄付した。

期間は10月31日までの61日間。コースは、メインディッシュを魚と肉料理から選ぶ1人3800円と、フルコースの5300円の2種類が選べる。チャリティーランチ利用者にペア宿泊券やペアディナー券などが当たるプレゼントキャンペーン、複数のホテルでチャリティーランチを食べるとランチ券やケーキセット券などがもらえるスタンプラリーも実施する。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ