楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

地元でしか手に入らないプレミアム入浴剤「有馬六湯めぐり」発売

19/10/01

兵庫県神戸市の有馬温泉の成分に基づいてつくられた入浴剤「金泉・銀泉 有馬六湯めぐり」が10月1日、有馬温泉の旅館ホテルの売店や、神戸市三宮駅の有馬温泉アンテナショップで販売が始まった。地元でしか手に入れることのできない、新しい名物として定着することを目指している。

有馬六湯めぐり

有馬温泉の6つの源泉の成分、色、においを再現した入浴剤

「有馬六湯めぐり」は、有馬にある6つの泉源それぞれの成分に基づいた6種類の入浴剤を一箱にセットした。有馬の湯は単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、放射能泉と7つの成分が含まれ世界的にも珍しい温泉で、入浴剤では保湿効果や保温効果が高いといわれる湯の色やにおいなども可能な限り再現した。

商品は、有馬温泉の旅館14社が出資する有馬温泉株式会社(小山嘉昭社長=欽山)が発売する。価格は、25グラムの入浴剤6個入りで1千円(税別)。有馬温泉の旅館ホテル売店、有馬温泉観光総合案内所、神戸市三宮駅にある有馬温泉神戸さんちか案内所で販売している。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ