楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

帝国ホテルチームが国際製菓コンクールで準優勝

20/01/31

イタリア・リミニ市で、日本時間の1月20-21日に開かれた製菓技術者の国際コンクール、「第9回コッパ・デルモンド・デラ・ジェラテリア2020(ジェラート・ワールドカップ)」で、日本代表として参加した帝国ホテルチームが準優勝した。

準優勝した帝国ホテルチーム

同コンクールは、製菓のプロフェッショナルを対象とした国際展示会「SIGEP(ジェラート、ケーキ、菓子、パン職人のための国際展示会)」で、2003年から2年に一度開催されている。

今年は参加11カ国が4人1組で8部門(温かい料理、氷細工、飴細工、ジェラートタブ、ミステリーボックス、ジェラートケーキ、フルーツ入り氷のオブジェ、ジェラートスナック)の作品で競った。

帝国ホテルチームの作品

日本チームは2012年に初出場し、今回で4回目の出場。今年は前回大会の4位を上回り、優勝したイタリアに次いで過去最高位となる準優勝となった。

日本代表の作品テーマは「Flower of music」。全作品の味と技術の高さだけでなく、効率的な作業や作業スペースを清潔に使用したことなども高く評価された。中でも、氷彫刻の精巧さが高く評価された。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ