楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

全旅連青年部、自民党税制調査会へ税制改正への要望書を提出 固定資産税課税標準額の据置措置延長求める

21/11/29

全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会青年部(全旅連青年部、星永重青年部長)は11月25日、自民党税制調査会へ令和4年度税制改正への要望書を提出した。宿泊業界の要望として固定資産税の課税標準額の据置措置延長を求めている。

青年部からは星青年部長のほか、塚島英太財務・政策担当副部長、鈴木治彦監事らが参加し、自民党税制調査会のメンバー33人に対し要望書を提出。今年度は講じられている固定資産税評価額の評価替えについて課税評価額が上昇する土地について課税標準額に据え置く措置を、コロナ禍で厳しい状況が続くとして、次年度も延長することを税制改正に盛り込むことを要望した。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ