楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

丸太町に「ハイアット プレイス 京都」、4月1日にオープン ブランド関西初進出/京都

22/03/18

京都市中京区に4月1日、新ホテル「ハイアット プレイス 京都」がオープンする。エフ・ジェイ ホテルズ(福岡市)と米ハイアット社がパートナーを組み、ハイアットプレイスブランドとして関西初進出。観光。ビジネス両方のニーズに応えるホテルとして京都の中心に居を構える。

京都市営地下鉄・丸太町駅に直結し、二条城も徒歩圏と、京都観光への利便性の高い地に立地。フルサービス型、客室特化のリミテッドサービス型の中間にあたるセレクトサービス型のホテルとして幅広い利用シーンに対応する。

ハイアット プレイス 京都

「ハイアット プレイス 京都」外観

地上6階、地下1階建てで、客室数はスイートを含む239室。キングからプレミアツインまで9タイプの客室で、出張や長期滞在まで幅広く対応。開放的な大きな窓や足をのばせるソファなどを備え、癒しの空間を演出している。

宿泊料金にはブッフェスタイルの朝食も含まれ、24時間利用可能なフィットネスルームやコインランドリーに加えて、軽食やドリンクなどを販売するショップとバーを兼ねたロビーバー、ロビーラウンジを備える。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ