楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

田舎寿司や釣り-体験プログラムが充実 高知市

19/02/21

高知市雇用促進協議会の松本司さん、高知市観光振興課の尾谷裕司さんが来社。今年からプログラムを拡充した市内の体験型観光をアピールした。

プログラムは「肉厚どんこ椎茸収穫体験」「土佐田舎寿司作り体験」「土佐の日曜市散策と生鰹の藁焼きタタキ体験」「手ぶらでOK! 桂浜沖で天然鯛釣りに挑戦」の4つ。田舎寿司は地元のおばちゃんと一緒に作る体験、鯛釣りは釣った魚を持ち込んで調理提供してくれる店もある。

松本さんは「自ら体験して食べると思い出になります。地域の人も元気になるよう少しずつ体験するお客様が増えていけば。宿泊プランのオプションなどにも対応していきます」。

2月1日からは県全域で「リョーマの休日〜自然&体験キャンペーン」も始まった。「高知市内でも様々な体験が楽しめることを知っていただきたいです」と松本さん。

さらに高知市では、市内中心部の帯屋町に3月末、外国観光客対応の案内窓口を開設する。「クルーズ客船の寄港が増え、高知でも外国人観光客の方が多くお見えになっています。周辺市町村とも連携し、3月には外国語対応の案内システムも稼働します。ひろめ市
場にも近く、外国の方にも高知を満喫してもらいたい」と尾谷さん。

高知市の皆さん

高知市の皆さん

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花が呼び込む春−地域華やぐ旅の旬

まもなく3月、四季があるありがたさを感じる春がくる。野山を、まちなかを花々が艶やかに包むと旅へ...

地域文化に浸る艶やか雛祭り紀行

桃の節句の艶やかさは、子どもだけでなく大人の心、そして地域全体にも春の明かりを灯す。日本固有...

いだてんヒーローのふるさと“ランナーの聖地”へ

平成から新時代へと切り替わる歴史的な年に、NHKが送り出した大河ドラマは「いだてん―東京オリ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ