楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

一乗谷朝倉氏遺跡が今年主役に 福井県

19/07/27

福井県観光営業部の五十嵐昌子さんと朝井けい子さんがこのほど、トラベルニュース社大阪本社を訪れ、来社直前に日本遺産に登録された「400年の歴史の扉を開ける旅〜石から読み解く中世・近世のまちづくり越前・福井〜」などを紹介した。

福井県の越前地方には、一乗谷朝倉氏遺跡や白山平泉寺など、中世期に大量の石を用いた都市や建造物が残る。近世期の城下町でも美しい青色の「笏谷石」が多用され、天候によって町並みの色合いが今も変化している。五十嵐さんは「風情ある町並みの福井にぜひ」。一乗谷朝倉氏遺跡は今年2月、NHKの「ブラタモリ」に取り上げられた。「それ以降多くの観光客が訪れています」と朝井さん。

また、一乗谷朝倉氏遺跡は、来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で注目されることは必至。主人公の明智光秀は織田信長より以前に朝倉氏に仕えていた。今なお一乗谷に近い東大味町をはじめ地元では、光秀を「あけっつぁま」と慕い、明智神社も現存する。

このほか、勝山市の恐竜博物館で最新のCGなどを用いた特別展が開催されていることや、永平寺門前に「旅館と宿坊の中間」という宿泊施設が7月下旬にオープンすることを紹介。

さらに御食国ゆかりの4府県が連携したイベントが10月下旬、小浜市で開かれることもアピールした。

福井県のお2人

福井県のお2人

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
四県四色四国を彩る徳島編

第2弾は徳島県。宿泊者数全国最下位なんてなんのその。一度来たら阿波おどり、鳴門の渦潮な...

四県四色四国を彩る香川編

第1弾は香川県。夜景、瀬戸芸など女子の心をくすぐる要素たっぷりで、秋冬の彩りを演出する...

こだわりのおもてなし三重伊勢鳥羽志摩

日本古来の信仰の聖地、伊勢神宮を擁する三重県伊勢・鳥羽・志摩エリア。神々宿るこの地は聖地と...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ