楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

おんせん県の「乾しいたけ」 大分県

20/03/18

大分県大阪事務所の左藤紅瑠美さんと広告代理店プラチナムの北島美佳さんがこのほど、トラベルニュース社大阪本社に来社。「おんせん県おおいた」を標ぼうしている大分県は湧出量、温泉数とも全国1位で、温泉を目当てに毎年多くの観光客が訪れる。2人は温泉以外にも話題豊富な県内トピックを紹介した。

左藤さんがアピールするのは大分県を代表するブランド産品「乾しいたけ」。多くの種類がある乾しいたけはそれぞれ特徴があるが一般的にはあまり知られていないため、このほど新ブランドとして「うまみだけ」を誕生させた。「やさしい香りの『ゆう次郎』、歯ごたえ抜群の『にく丸』、肉厚がしっかりとした『115』、柔らくてマイルドな『とよくに』の4品種が誕生し、今夏から県外の百貨店やスーパーで販売を開始しますので、一度味わってみてください」と左藤さん。

久住高原のくじゅう花公園内にこのほど「キャンピングリゾート花と星」がオープン。テント内にはベッド、イス、テーブルが配置されているグランピングサイトで、大自然のなか手ぶらでバーベキューを味わい、快適に宿泊することができる。テントサイト料金は平日1万円、日祝前日1万2千円(いずれも税別)。サイトは7棟あり、1区画4人まで利用可能。宿泊料金別途必要で1泊2食、花公園2日間入園料込みで平日5800円、日祝前日6800円(同)。

北島さんは「花の香りに包まれての朝食、阿蘇五岳に沈む夕陽など自然の中での宿泊を楽しんでください」。

大分県のお2人

大分県のお2人

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ