楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光宿泊に特化し開業 からくさホテル大阪なんば

11月1日、不動産業大手のザイマックス(東京都)が展開する観光客向け宿泊特化型ホテル「からくさホテル大阪なんば」が開業した。からくさホテル京都Ⅰ(京都市、36室)、からくさホテル大阪心斎橋Ⅰ(大阪市中央区、69室)、からくさスプリングホテル関西エアーゲート(泉南郡、139室)に続く関西地区4軒目、大阪地区では3軒目となる。

「観光客向けの宿泊特化型ホテル」とはシティホテルとビジネスホテルの間に位置し、家族連れやグループ客をターゲットにしたリーズナブルな価格帯のホテル。従来のビジネス客を中心としたビジネスホテルやエコノミー型ホテルとは客室構成が異なり、シングル中心からツインやトリプルを主力とする。

同社によれば、日本のホテルのストック状況は全国で85万室のうち、約20万室は東京、大阪、京都、札幌の4都市に集中。うちインバウンド需要が多い大阪府の客室構成をみると、トリプルやツインという観光需要に対応しているのは客室構成を把握できる全約5万室のうちの約7300室、全体のわずか約15%。その大半がシティホテルで構成されているという。インバウンドの増加という観光市場と考え合わせて誕生したのが観光客向け宿泊特化型ホテル「からくさホテル」である…

(井村日登美=ホテルジャーナリスト)

(トラベルニュースat 2017年11月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽でRestartの旅

三重県鳥羽市が提案する新しい旅のスタイルが「節目旅行」。記念日の際の「祝い旅」に加え、新たな節...

五感で感じろ“世界水準”山の信州

信州アフターDCが7月1日から9月30日まで、長野県内全域で開催される。総合テーマは昨年のDCと...

水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ