楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

文化クローズアップ

並木座仕掛人・山根秀宣さん

劇場街「道頓堀」の復興 並木座仕掛人・山根秀宣さんの挑戦(2)

21/05/14    

賑わいの音響かせる 旅行会社にも利用呼びかけ 実は、山根さんがミュージアムを「並木座」と名づけたのも、その回り舞台がきっかけ。江戸期の道頓堀で人気を博していた出し物に「からくり人形」もあり、様々なからくりを天才的に考案したのが並木正三...

劇場街「道頓堀」の復興 並木座仕掛人・山根秀宣さんの挑戦(1)

21/05/14    

今を遡ること400年、大阪ミナミの道頓堀には芝居小屋が建ち並び、歌舞伎、文楽、浄瑠璃などが連日上演されていた。まちは芝居好きで粋な旦那衆らで賑わい、世界最古で屈指の「劇場街」だった。その歴史はニューヨークのブロードウェイが誕生する200年以...

山本能楽堂でマンダラ

山本能楽堂がマンダラの世界観 伝統音楽とコラボイベント/大阪

21/04/18    

「Together」をテーマにこのほど、大阪市中央区の山本能楽堂でマンダラと伝統楽器、書道がコラボレーションしたイベントが行われた。 マンダリストとして活躍する前田なつみ・ルシャン親子を中心に、世界の伝統音楽奏者らが出演。能舞台の周り...

土井慎介さん

ウイズコロナの新しい宿文化に Studio iD代表・土井慎介さん、ホテル客室で「健康」づくり

21/04/17    

コロナ禍の影響で稼働が落ち込むホテル客室をトレーニングジムに改装し、パーソナルトレーニングを行っているStudio iD代表の土井慎介さん。ジムにはダイエット、身体づくり、腰痛改善など様々な目的を持った老若男女が訪れる。既存の客室を少し変え...

高野山案内犬ゴンの碑

かつて高野山にゴンがいた 和歌山・慈尊院(2) 道案内し心に寄り添う

20/11/15    

その犬は、慈尊院から聞こえる鐘の音を好み、いつしか「ゴン」と呼ばれるようになった。慈尊院から高野山まで約20キロの道のりを参詣者の少し先を歩いて案内し、夜には慈尊院に戻ってくるという毎日を送るようになったそうだ。 「実は、弘法大師も犬...

ゴン

かつて高野山にゴンがいた 和歌山・慈尊院(1) 参詣者を導く不思議な犬

20/11/15    

今年6月、女人高野ゆかりの地として日本遺産に認定された和歌山県九度山町の慈尊院。2004年には世界遺産にも登録されている名刹だ。同院の境内に、弘法大師像と並んで1匹の犬の石像が鎮座している。その犬は「ゴン」という。慈尊院から高野山まで参詣者...

ザ・クラブジャパン関西が19周年

社交サロン・ザ・クラブジャパン関西が19周年 「感謝と感動」でつねに新鮮

20/11/14    

大阪・中之島で毎月開催している社交サロン「ザ・クラブジャパン関西」が今年10月で創立19周年を迎えた。「感動・友情。絆・感謝」を活動テーマに掲げ、多士済々な講師に、職種はもちろん幅広い年齢層の参加者が毎回100人以上集う。サロンを主宰するの...

文化 アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ