楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

デビュー7年目、7月7日に新曲 髙屋三佐江さん「おもいでしぐれ」

デビュー7年目を迎えた今年7月7日に、3枚目のシングル「おもいでしぐれ」をリリースした髙屋三佐江さん。7並びの余勢をかって、多くの人に聞いてもらいたいと願う。

髙屋さんは大阪府高槻市で着付教室を開き、多くの教え子を抱える人気講師。自らも多くの着物を所有し「帯だけで100本以上」あるという。着物のコレクションを生かそうとカラオケを習い始めたのが8年前。「父親が歌好きで、祖父は宴会好き。その血が騒いだのかもしれませんね」。

出会ったのが「宗右衛門町ブルース」で一世を風靡した平和勝次とダークホースのリーダーだった板東春彦さん。そのまま師事し、ある日、坂東さんが書いた「大阪恋の街」の楽譜を見つけた。

「私もこんなん歌ってみたいわ…とつぶやいたのがきっかけで、先生が歌うか、と」。とんとん拍子にレコードデビューの話が進んだという。

「おもでしぐれ」には髙屋さんが作詞した「命華」ともう1曲の計3曲がおさめられている。今はコロナ禍で思うような活動ができていないが「私を支え応援している皆さんとまた一緒にどこかバスの旅がしたいですね」。旅先でこの3曲を披露するのが楽しみだ。

髙屋三佐江さん

「バス旅行がしたい」と話す髙屋さん

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ