楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

岡田美術館で女流名人戦 箱根小涌谷/神奈川

箱根小涌谷の岡田美術館で1月20日、将棋女流名人戦「第45期岡田美術館杯女流名人戦」5番勝負の第1局が行われた。女流名人戦は1974年から始まり、女流棋戦としては最も長い歴史がある。2015年度の42期からは、伝統文化継承支援事業の一環として岡田美術館がサポートし、離れの日本家屋、開化亭を提供している。

今回対戦したのは、女流棋界のスーパースターで10連覇がかかる里見香奈女流名人と、初タイトルを狙う伊藤沙恵女流二段。大盤解説会に全国から参加した多くの将棋ファンが見守るなか、夕刻までに後手番の里見女流名人が勝利した。

女流名人戦

将棋の女流名人戦

美術館や博物館が集積する箱根にあって、岡田美術館は13年に開館。近世・近代の日本画や、東アジアの陶磁器を中心に、幅広い分野や時代の収蔵品、展示の数の多さで人気を集める。紀元前30−25年の縄文時代の火焔型土器や弥生時代の銅鐸から中世、近世の陶磁器を展示。長年ゆくえの知れなかった美術品の収集にも力を入れ、喜多川歌麿の代表作として知られる「深川の雪」も一般公開された。風神、雷神を描いた大きな壁画は館外で、足湯に浸かりながら鑑賞できる。

将棋女流名人戦は2月18日に、東京の将棋会館で指された4局目を里見女流名人が制し、3勝1敗で防衛、10連覇を決めた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ