楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

スポーツツーリズムで価値創造 JATAフォーラムから(2) 冬季、都市型にも期待大

原田さんは、冬のスノースポーツについても「これからが成長期」と楽観的だ。オーストラリアやアジア諸国から多くの旅行者がスノースポーツを楽しみに訪日している姿が目立つが「オーストラリアやニュージーランドを訪問する国際旅行者の25―40%がスポーツインバウンドです。日本もまず10%程度に伸ばしたい」と、伸び代は大きいと指摘した。

JATA経営フォーラム

原田・JSTA代表理事が基調講演

なかでも競争相手のないブルーオーシャン市場として注目しているのがアーバン(都市型)スポーツだという。スケートボードやBMX、ボルダリングなど、都市でも会場を設えることで観客とともに楽しめるもので、バスケットボール3×3などとともに、東京オリンピックの正式種目にもなっている。

4月6―8日には、広島市でアーバンスポーツの最高峰に位置づけられる国際大会「FISEワールドシリーズ広島2018」が開かれる。大会の模様は世界50カ国以上で放映され、来場者は海外を含めて数十万人に上ると見込まれている。

原田さんは「訪日旅行者数が伸びているアジア諸国は平均年齢が20代などと若い。若い人は夜寝ないし、我々のように膝が痛くないんです」と話し、スポーツツーリズムの取り組みを促した。

(前の記事)スポーツツーリズムで価値創造 JATAフォーラムから(1) 広大な市場性に大きな可能性

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ