楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日英を「書」で結ぶ 小野勝香さんが書作50周年

書家の小野勝香(しょうこ)さんの書作活動50周年と日英・書の交流25周年を記念した祝賀会が1月21日、大阪市中央区のホテル日航大阪で開かれた。日本とイギリス両国で活躍する小野さんを祝おうと多くの人が詰めかけた。

小野さんは、大阪外国語大学(現・大阪大学)で英国人留学生に書を教えていたことがきっかけで、イギリスでも高校生や大学生に書を教えている。2003年にはロンドンの日本大使館で作品展を開催。当時イラクで殺害された外交官の遺志を汲み、世界に平和を運ぶ願いを込めて「翼」の一字を展示した。イギリス滞在時には、当時の浩宮皇太子と交流する機会もあった。

小野勝香さん

自作の書「翼」と小野勝香さん

8年ほど前からは関西を拠点に活動。大手寿司チェーン大起水産の16店舗には小野さんの作品が飾られている。

祝賀会には、大起水産の佐伯保信会長が出席し「小野先生の書を店舗に飾らせていただき、店の格が上がったと実感している」などと祝辞を述べていた。

小野さんは「皆様のおかげで50周年を迎えることができました。今後も日英の架け橋を努めたい」などと話していた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ